2012年05月28日

4日目(博多〜名古屋へ)

夕方過ぎ、博多に到着。
車は多いし、運転は荒いし、信号を堂々と無視する歩行者はいるし・・・。
博多は怖いところでした。
無事レンタカーを返却し、駅へと向かいます。
お土産紹介は後ほど・・・。

201205IMG_5254.jpg

九州に長くいると、だんだんくまモンがかわいく見えてくるから不思議です。
テンションあがります(笑)
ここの看板の「よかバイテン」はかなりツボでした(笑)


201205IMG_5257.jpg

相当慌しく買い物を済ませ、新幹線へ。
これ、名古屋への最終です。
阪神が試合をしたらしく、同じ新幹線に選手が乗っていたようです。
私は興味ないから探しませんでしたけどね。
そのせいか、駅弁がほっとんどありませんでした。


201205IMG_5258.jpg
201205IMG_5261.jpg

色とりどりですね〜。
naoのお弁当です。
どのあたりが博多なのかはよく分からなかったですが、美味しかったです。


201205IMG_5259.jpg
201205IMG_5260.jpg

こちらはノリッチ君のお弁当。
やっと探し出せたお弁当でした。
なんだか、、、見た目が寂しいですよね。
しかし、贅沢を言っている場合じゃなかったのです!!


さて、ここからは私が買ったお土産を。
ま、ほとんど食べ物です(笑)

201205IMG_5272.jpg

これ、とってもおいしかったです。
別府の宿泊先の朝食に出てきた「雲丹しいたけ」。
ホテルの売店にあると聞き、4箱購入。
一箱は自分用☆
ご飯がすすみました〜。


201205IMG_5264.jpg

ご飯がすすむといえば、こちらもですね。
ただ、私は明太子を買ったつもりでしたが、食べてみたら辛かったです。
箱見てびっくり「辛子明太子」とあるじゃないですか!
普通の明太子は売られていなかったのかなぁ?
慌しいお買い物だったので良く分かりませんでした。
私もバタバタでしたけど、他のお客さんもぎゅうぎゅう、店員さんもバタバタでしたから。
でも、美味しかったですよ〜。


201205IMG_5267.jpg

こちらは熊本のスーパーで購入。
インスタントのたぴーえんです。
本物を食べていないので分からないけど、美味しかったです。


201205IMG_5270.jpg

種子島にはいってないけど、姪っ子はお芋が好き(だと思う)ので。
甘くて美味しかったですよ。


201205IMG_5269.jpg

博多といえば!通りもん!!
と、漫画「のだめカンタービレ」で言っていたので、買って帰りました。
どんな味だったかは忘れましたけど、美味しかったです。
参考までに、漫画のシーンもどうぞ。


201205IMG_5266.jpg

ね!通りもん、でてるでしょ〜。


食べちゃうお土産ばかりですね(笑)
いいんです、これで。
胃袋がきっと覚えていますから☆


これで、九州旅行の記録は終わりです。
旅行会社のフリープランを使って旅をするのもいいですね。
新幹線、すばらしいです!!
あぁ、私たちも年をとったのかな(笑)

4日間でしたけど、とても楽しく回ることができました。
ノリッチ君!また一緒に旅行行こうね〜。

おしまい☆



web拍手 by FC2

4日目(太宰府天満宮)

今日は旅行最終日。
そう!私たちは博多まで移動しなくてはならないのです。
なのに、ノリッチ君のたてた旅行プランは相変わらずギュウギュウ(涙)

宇佐神宮を駆け抜けるように参拝した後、博多方面へ移動開始!
そして、ドキドキドライブの末、なんとか太宰府天満宮にも立ち寄れることに。
やった〜。御朱印欲しい☆
(あぁ、スタンプ帳になりつつある!?)

201205IMG_5251.jpg

大宰府付近は交通量が多かったです。
観光客かな。
駅近くの駐車場から歩くことにしました。


201205IMG_5498.jpg

ふだんなら、ふらふら〜とお店に入っては美味しいものを食べたりしますが、今日の私は違います。
ひたすら歩きます。


201205IMG_5505.jpg

写真の順番に自信がまったくありませんが・・・。
牛さんにあいましたのでご挨拶。
御神牛?

201205IMG_5506.jpg

本殿まであと少し!


201205IMG_5244.jpg

やっと到着〜。
結構遠かった〜。
学問の神様ですからね、頭良くなるようにしっかりお願いしなくちゃ!


201205IMG_5243.jpg

菅原道真を慕って、一夜にして都から飛んできたんですって。
だから、飛梅。
なるほど〜。


201205IMG_5248.jpg

麒麟。


201205IMG_5323.jpg

念願だった御朱印もちゃんといただけました。
よかった〜。


201205IMG_5250.jpg

帰り道は少しのんびり。
そしてびっくり!素敵過ぎるスタバを発見!
お腹も空いていたので、テイクアウト。
と、お店から出てくると、スタバを撮影している人たちがいっぱい。
まるで私が出てくるのを待っていたかのよう。
ちょびっとアイドル気分☆
たしかに、写真撮りたくなるよね〜。

201205IMG_5510.jpg

スタバで栄養補給して、いざ博多へと向かいました。
都会に向かうので渋滞が心配でした。
夕方ですしね〜。
ほんと、慌しい旅行です(苦笑)

web拍手 by FC2

4日目(宇佐神宮)

よっ!待ってました!!
今回コチラにお参りすることが念願の一つだったんですよ〜。
なぜって?御朱印帳が素敵なんです☆(←なんて理由・・・)
また、宇佐神宮は全国八幡様の総本宮なんですよ〜。
こういうのにぐっときます(笑)

201205IMG_5226.jpg

わお〜、立派な大鳥居です。
それに、なんだか広そう・・・。
実は、少々時間に余裕がなくなってきているんですよね(ドキドキ)


201205IMG_5484.jpg

気持ちよく歩けます。
時間に余裕さえあれば・・・。


201205IMG_5486.jpg

スタコラ急ぐあまり、夫婦石を通過〜!
夫婦やカップルは、手をつないで一緒に踏むと幸せになれるんだって。
お一人様は両足で踏んでぜひ幸せになってください。
私たちは素通り(涙)
こうして写真に残っているだけで奇跡☆


201205IMG_5229.jpg

正しくは若宮神社でした。
応神天皇の子供、仁徳天皇を祀っています。

201205IMG_5231.jpg

だいぶ登ってきました。
朱赤がまぶしい〜。


201205IMG_5488.jpg

つきました〜。


201205IMG_5235.jpg

皇族や勅使が通る門なんだそうです。
この奥に国宝本殿が・・・見えませんね。


201205IMG_5491.jpg

お参り中。


201205IMG_5494.jpg

大きな木を見るとついついね。
パワーいただけそうじゃないですか?


201205IMG_5495.jpg

さあ!お楽しみの御朱印です。

201205IMG_5497.jpg

やった〜☆


201205IMG_5321.jpg

アップでどうぞ〜。


201205IMG_5320.jpg

表紙はこんな感じです。
素敵でしょ〜。かわいいでしょ〜。
これが欲しかったんです。
母のお土産には「白紙の御朱印帳」を買いました。
数週間後の九州旅行で、母は同じようにコチラで御朱印をいただいています。


201205IMG_5238.jpg

帰り道こんなかわいいもの発見。
写真をとらずにはいられません。


201205IMG_5239.jpg

参道で栄養補給。
とにかく時間がないので、「とり天」をテイクアウト。
名物だもんね。


201205IMG_5240.jpg

ポン酢をつけていただきますが、おいし〜。やわらかい〜。しっとり〜。
一気に二人で片付けました!!!


慌しくまわった宇佐神宮でしたが、とても良かったです。
思ったよりとても広いので、ぜひ時間をたっぷり用意していくとよいですね(あたりまえ)

web拍手 by FC2

4日目(川中不動)

次は川中不動です。
実はココも両親が行ってみたい!と言っていた所。
通り道ですし、ビデオやガイドブックで見ていて「素敵」な感じだったので行ってみる事に。


201205IMG_5221.jpg

ちょうど橋で隠れていますが、あそこに川中不動様が!


201205IMG_5214.jpg

道路からもちゃ〜んと見ることができます。
当たり前ですが、本当に川の中にいらっしゃるんですね。


201205IMG_5213.jpg

水害除けの祈りがこめられているそうです。
確かに、水の中で上流をばっちりにらんで守っていらっしゃいます。


201205IMG_5209.jpg

比較物はありませんが、大きかったですよ。
結構近くまで寄ってみることができます。
あ、くれぐれも川への転倒にはお気をつけ遊ばせ。


web拍手 by FC2

4日目(熊野磨崖仏)

国東半島の石仏で有名です。
今回の旅行で見学する予定は特になかったんですけどね。
私たちの旅行の数週間後、私の両親が大分旅行を予定していて、石仏を見るんだ〜!と言っていました。
特に熊野磨崖仏は、動ける今のうちに!と両親が話していたので私たちも「若いうちに!」と思い行ってみました。
行ってみて、なるほど納得な道のりだったのでした。

201205IMG_5184.jpg

新緑が鮮やかですね〜。


201205IMG_5187.jpg

階段道がソコソコ続きます。


201205IMG_5190.jpg

鳥居があらわれ、その向こうには石がごろごろした急な上り坂が続きます。
そうか、これが噂の!!

この石段は鬼が一夜で築いたもの。
人を食べたい鬼が権現様に人が食べたいことをお願いすると、
「一夜で100段の石段を造ったら願いをかなえてやるけど、失敗したらお前を食い殺すぞ!」と話したそう。
人が食べたい一心の鬼は、せっせと石を積み上げ、さあ!あと一つ!というところで、それに気がついた権現様が鶏の鳴き声で「朝だよ〜」とだました。
まんまとだまされた鬼は「自分が食べられちゃう〜」と最後の石を抱えたまま逃げたんだって。
権現様ったら・・・。


201205IMG_5467.jpg

鬼が急いで造ったからなのでしょうね〜。
石はばらっばらに積まれていますから、歩きにくいのなんのって・・・。
とにかく手すりをしっかり握って登りました。
それでも足元はすべるし、上手く歩けませんでした。


201205IMG_5196.jpg

まだか〜!と根をあげたくなる頃、だぁ〜っと左手の視界が開け、大きな大きな磨崖仏が出迎えてくれます。
写真右下のノリッチ君があのサイズですから、、、ね、大きいですよね。


201205IMG_5200.jpg

向かって左の石仏です。
不動明王像。


201205IMG_5468.jpg

こちらは向かって右側の石仏。
大日如来像。
とても穏やかな表情ですし、良く保存されていると思いました。
苦労して登ってきてよかったです。

造られたのは、奈良時代とか鎌倉時代とか言われているそうです。
二つの造られた時期も違うだろう、とのこと。
絶壁にこれほど巨大なものを彫るなんて。
どうやって彫ったんでしょうね。
すごいの一言です。


そして、帰り道もドッキドキで、手すりにしがみついて降りました。
雨が降ったら、、、怖い道ですね〜。

web拍手 by FC2

4日目(別府地獄めぐり)

201205IMG_5454.jpg

おはようございます!なのですが、部屋から眺める海はイマイチ・・・。
雨じゃないだけましなんでしょうけどね。

今日が九州旅行最終日です。
予定はハードです!!
まずは、別府温泉街を車で巡ります。
地獄めぐり、車窓から〜です。


201205IMG_5165.jpg


201205IMG_5166.jpg

いろんな地獄があるもんです。
一つくらい見学してみよう!ということで、血の池地獄へ。

201205IMG_5171.jpg

201205IMG_5174.jpg

赤鬼が迎えてくれます。
赤が鮮やか〜。

201205IMG_5176.jpg

ですが、池のほうは意外と真っ赤じゃないんですね(笑)
池のそこに赤い湯の花が沈んでるって感じでした。

201205IMG_5178.jpg

赤鬼青鬼の自販機。
トラ柄のパンツまではいていらっしゃいます。

201205IMG_5182.jpg

買ったドリンクはぜひ鬼のテーブルで・・・。
血の池より、こっちにテンションがあがってしまいました。

201205IMG_5180.jpg

足湯もありましたよ。
ノリッチ君いわく、ぬるすぎる!だそうです。

見学時間はあっさり短かったです。
以前ノリッチ君は他にも回ったそうです。
そのときの経験から「見学は一つでいいよ」ということで、こちらのみ。
それで良かったと思っています。
何せ今日はハードですからっ。


201205IMG_5183.jpg

お隣には竜巻地獄がありました。
もちろん車窓からです。




地獄めぐりをしている途中、別府湯けむり展望台というところによりました。

201205IMG_5168.jpg


201205IMG_5170.jpg

見てください、この湯けむり!!
あ〜、これが別府なんだ!展望台にきてよかった〜と思いました。
もし、また別府に来ることがあったら、ぜひ次はこの湯けむりの中の温泉宿に泊まってみたいですね。


追記>>
地獄だの鬼だのをたくさん見たせいか、夢にリアルな鬼が出てきてうなされました(涙)
マジで怖かったです〜。






web拍手 by FC2

3日目(別府市内散策)

この旅、最後の宿泊地、別府温泉の「大江亭」に到着です。

201205IMG_5147.jpg

チェックイン後、別府の駅まで散歩しました。

201205IMG_5140.jpg

駅前には「油屋熊八」さんの銅像と、混浴(笑)の手湯がありました。
油屋さんは、別府観光の父と言われているそうです。
なかなかユニークな銅像でした。

201205IMG_5441.jpg

手湯の暖簾には「混浴」とありました(笑)
手、ですからね。


駅から海のほうへ歩いていくと、レトロな雰囲気の「駅前高等温泉」発見。

201205IMG_5141.jpg


201205IMG_5444.jpg

こちらにもお湯が流れています。
温泉には入れなかったので、手湯で。
熱かったです!

201205IMG_5445.jpg

こちらは竹瓦温泉。
普通の温泉以外に砂風呂もあるのでとても入りたかったのですが、時間の都合であきらめました。
外観のみの見学でしたが、雰囲気のある温泉でした。


旅館までの帰り道、別府タワーを発見。

201205IMG_5138.jpg

写真で見るより実物は小さい感じです。
こちらも外観だけ見学。


さてさて、宿での夕食には楽しみにしていた豊後アジがでてまいりました〜。

201205IMG_5148.jpg

別府なら「関アジ」じゃないの〜、と思われるでしょうけど、とれている場所は同じだそうです。
どこの漁港にあがるか、の違いだとか。
関アジよりお値打ちに食べられるそうです。


201205IMG_5151.jpg

もちろんおいしかったですよ〜。
新鮮なアジのお刺身なんて滅多にお目にかかれませんからね〜。
ご馳走様でした。

温泉もとても良かったです。
天気がよければ四国が見えるそうですが、あいにくイマイチのお天気で残念でした(涙)


web拍手 by FC2

3日目(臼杵磨崖仏)

ようやく雨もあがり、臼杵磨崖仏(まがいぶつ)を見に行きました。

201205IMG_5127.jpg

石仏にはちゃんと屋根がつけられ保存されています。

201205IMG_5417.jpg

まさかこれほどたくさん並んでいらっしゃるとは・・・。
しかも、とても美しい。

201205IMG_5124.jpg

こちらは、うっすらと色が残っています。


201205IMG_5414.jpg


201205IMG_5432.jpg

石仏は数箇所にあります。


201205IMG_5435.jpg

こちらが最後に見学した石仏。


思ったよりたくさんの石仏が、しかも一体でなく複数体まとまって彫られていることに驚き!
平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫刻された、とありました。
穏やかな気持ちになれる場所でした。

web拍手 by FC2

3日目(雨の岡城址)

この日は朝から雨で、ノリッチ君テンション低め。
やまなみハイウェイをドライブする予定だったらしいけど、景色も望めないし、行きたいところ連れて行ってあげるよって。
オイオイ。
私の行きたいところは雨になってようやく可能なわけ!?
と、思いましたが、ここは素直に「岡城跡」をリクエスト。
大好きな山城です。


201205IMG_5686.jpg

入城料を払うと、こんな素敵なパンフレットがもらえます。
ガイドブックで分かっていたことですが、手にすると相当うれしい!!
ワクワク気分で岡城跡へ向かいます。

201205IMG_5387.jpg

さあ〜、いざ入城へ!

201205IMG_5391.jpg

石段を登ります。
ワクワクしっぱなしです。

201205IMG_5396.jpg

大手門をくぐり、どんどん進みますよ〜。

201205IMG_5399.jpg

足元は絶壁。
えらいところに石垣を組んだもんです。

201205IMG_5055.jpg

瀧廉太郎さんがいらっしゃいました。
ここは「荒城の月」のモデルになった場所なんですね。
幼い頃、この城跡で遊んだんだそうです。

201205IMG_5057.jpg

普段なら敬遠しがちな雨も、こんな風に石垣を光らせてくれていい感じ☆
滑って転ばないように、注意が必要ですけどね。

201205IMG_5404.jpg

写真では伝わらないけど、美しい場所でした。
そして、木々が力強い!

201205IMG_5071.jpg

本丸跡からさらに進み、下原門跡へ向かいますが、その途中にも石垣から木が!

201205IMG_5077.jpg

下原門の外よりながめる。

201205IMG_5080.jpg

さてと、再び本丸へ戻りますよ。

201205IMG_5091.jpg

家老屋敷跡を見学し・・・

201205IMG_5407.jpg

江戸門跡より城外へ。

201205IMG_5101.jpg

なかなかの斜度のある七曲りを下ります。
雨降ってますからね、かなり足元注意です。
ところで、この道は削られたんでしょうか。

201205IMG_5110.jpg

少し森に入った後、スタート地点の駐車場へ到着。
雨の中結構な時間アチコチ歩いたので、足元はずぶ濡れ・・・。
でもでも、と〜っても楽しかった!


web拍手 by FC2

2日目(阿蘇外輪山をドライブ)

201205IMG_5375.jpg


阿蘇山は阿蘇五岳、カルデラ、外輪山を含めた呼び名だそうです。
大昔に活発な火山活動があり、マグマが抜けちゃった分、陥没してカルデラや外輪山ができたんだって。
スケールのでっかい話でついていけませんね〜。
とうことで、大観峰へ歩いて向かいます。


201205IMG_5374.jpg

駐車場からは緩やかな上り。
でも、こんなのへっちゃら〜とスタスタ歩きます。


201205IMG_5023.jpg

外輪山の端っこに大観峰があります。
目の前のカルデラ部分が、ドカ〜ンと陥没したんだね・・・。
すごすぎる。


201205IMG_5377.jpg

目の前には、さっきまでいた火口。
後で、宿泊者の方から、「涅槃像にみえるでしょ」と教えていただきました。
確かに、ちゃんと涅槃像がカメラにおさまっていました。
な〜む〜ですね。
このときはな〜んにも気がついていませんでした。(私だけ)
ケチなノリッチ君は知ってたのに教えてくれませんでした!!(怒)


201205IMG_5381.jpg

いやもう、感激です。
特にノリッチ君が。


201205IMG_5033.jpg

この日は内牧温泉に泊まりました。
あ!この旅行初温泉〜☆
屋上の露天風呂から、とても綺麗に阿蘇五岳を眺めることもできました。
でも、食事はちょびっと残念でした。
一番は、ご飯が「炊き込み」だったこと。
やっぱり、白いご飯が食べたかったよう。

そうそう、翌日の朝食で「呉汁」をいただきましたが、これはとても美味しかったです!
すりつぶした大豆が入っているそうで、私好みの味でした。
旅先で郷土料理を食べられるのはとてもうれしいです。
(ただの食いしん坊)
web拍手 by FC2

2日目(阿蘇神社で御朱印デビュー)

201205IMG_5010.jpg

さてさて、今回の旅行のnaoの楽しみの一つでもありました、御朱印集めデビューの時がやってきました。
記念すべきデビューはここ「肥後一ノ宮 阿蘇神社」です。
立派な造りでしょ〜。
きちんとお参りをしてから御朱印をいただきました。

201205IMG_5370.jpg

あまりのうれしさに、小躍り☆


201205IMG_5326.jpg

じゃ〜ん、黄金色の御朱印帳。
すってき〜☆

201205IMG_5327.jpg

御朱印もステキです。
かっこいいですね。
旅の楽しみがまたひとつ増えたのでした。


201205IMG_5012.jpg

さて、お参りをすませると小腹が空いてきましたね・・・。
ランチもすっ飛ばして観光してますからね〜。

201205IMG_5013.jpg

と!ココで発見!!
馬ロッケ!?
馬のコロッケですか
ひとつ注文してみました。
揚げ上がるまでじっと我慢。


201205IMG_5021.jpg

ホクホクのコロッケがきましたよ〜。
味は・・・ニンニクの香り(?)がきつくて食べづらく、後味わるしでした。
残念!
ノリッチ君は普通に食べていましたよ。


201205IMG_5016.jpg

阿蘇神社の周りはお水が沸いているところがいっぱいで、この道沿いにもたくさんの水場がありました。
あまりにもたくさんだったので、お水をいただくことはしませんでしたが、きっと美味しいんだろうな〜。

web拍手 by FC2

2日目(白川水源)

阿蘇山上より、県道111号を使い南阿蘇村へ。
白川水源に向かいました。

201205IMG_5000.jpg

新緑がとても綺麗です。

201205IMG_5001.jpg

ひょえ〜、なんて綺麗な水。

201205IMG_5351.jpg

写真では伝わらないのが非常に残念。
砂がダンスしてるんです。
サラサラ〜って。水が湧き出しているんですね。

201205IMG_5004.jpg

コチラのお水は自由に汲むことができます。
そうじゃないかと思って、空のペットボトルを用意してきましたよ!

201205IMG_5356.jpg

水を汲む道具もきちんと用意されていて、大変ありがたいですね。

201205IMG_5357.jpg

二人合わせて2.5リットルものお水をいただきました。
本当に美味しいお水でしたよ〜。

本当は、この水源あたりで美味しいお蕎麦(nao好物)をいただくはずでしたが、まあ、いろいろあってスルー(涙)
今思い出しても残念です。
食べたかった!!


web拍手 by FC2

2日目(阿蘇山)

さてと!今日はノリッチ君がとても行きたがっていた「阿蘇」へ向かいます。
国道57号をはずれ、県道298号へ。
山を登っていくと、あら〜綺麗!
ぽっこりした緑の「米塚」とご対面。

201205IMG_4969.jpg

こんなかわいい姿ですけど、「火口」です。

201205IMG_4972.jpg

草千里ヶ浜より阿蘇山上方面をながめます。
うっすら煙が見えますね。

201205IMG_5320.jpg

そうそう。
この子が今回レンタカーとしてやってきたヴィッツ号です。
実は、周りの車もレンタカーだらけでした(笑)

201205IMG_5323.jpg

さあ、いよいよ火口へ接近。
火山ガスの状態によっては見学も制限されるとか。
有毒ガスですものね。

201205IMG_5325.jpg

もしもの時には避難所もありますね。
そうか・・・危険な場所なんですね(ドキドキ)

201205IMG_4981.jpg

火口の中は煙であまり良く見えませんでしたが、コバルトブルー色だったように思います。
色は綺麗なんだけど、火口の側面などは荒々しくて、恐ろしげな所でした。

201205IMG_4989.jpg

まわりには旧火口もたくさんあって、「すごい」の一言でした。
写真なんぞではとても伝わらないです。
自然の力に圧倒されました。


web拍手 by FC2

1日目(黒亭で熊本ラーメン)

201205IMG_4958.jpg

夕食はノリッチ君の希望で「黒亭」の熊本ラーメンをいただきました。
熊本駅から歩いて行ける距離にありました。
店内はとんこつのにおいがぷんぷん。
私はにおいだけでおなかいっぱいって言うか、根を上げそうでした。

201205IMG_4953.jpg

ですが、食べてみるとにおいなんて気にならない。
美味しい!
ペロッと食べてしまいました。
ごちそう様でした。

再び熊本駅に戻ると、気になる乗り物が行きかっています。
そう、「路面電車」。
あ〜、どうしても乗りたい。
だけど、乗る=歩きたくない、って思われて反対される・・・。

201205IMG_4960.jpg

そこで知恵を絞って提案しました。
「路面電車に乗って、繁華街まで行ってさ、歩いて宿に戻ろうよ!」
もちろん、オッケーをいただきました〜。

201205IMG_4962.jpg

熊本駅から通町筋(とおりちょうすじ)まで乗りました。
小さな路面電車ですが、利用する人がとっても多いです。
本数も多いので、かなり使える交通手段です。
路面電車ってとても興味があるんだよね〜。
いつか、富山のトラムにも乗ってみたいんだ!
あ、鉄子じゃないよ(笑)

201205IMG_4963.jpg

201205IMG_4964.jpg

繁華街であろう道を通って、宿まで帰りました。
いっぱい歩いて疲れたけど、とても楽しい一日でした。

201205IMG_4965.jpg


201205IMG_4968.jpg

肥後太鼓!とても美味しかったおやつです。(1コだけ買った)
熊本駅や宿の売店では見たのですが、その後巡り会う事はできませんでした。
もっと食べたかった。


web拍手 by FC2

1日目(熊本城)

201205IMG_5271.jpg

甘栗夫婦がずっとずっと行ってみたかった熊本城へ!
まずは、二の丸広場にてランチ。
天守閣が綺麗にみえて、よい場所でした。
遠足?修学旅行生もいっぱいでしたよ〜。(みんなランチ)

201205IMG_4919.jpg

天守閣の前に、宇土櫓へ。

201205IMG_4915.jpg

201205IMG_5271.jpg

201205IMG_4918.jpg

創建当時から残る唯一の多層櫓だそうで、とても立派。
犬山城(大好き)クラスでした。
「櫓」でこれってことは、天守閣は・・・(ワクワク)
期待が過剰に膨らんだのでした。


201205IMG_4926.jpg

熊本城天守閣、なんて美しいんでしょう。
でも、知りませんでした。
鉄筋だったなんて・・・(涙)
名古屋城と一緒じゃないか。
私の下調べが足りなかったです。

201205IMG_5287.jpg

鉄筋がダメなわけじゃないですよ。
大阪城は鉄筋でしたけど、展示物がとても面白くてまた行きたいお城です。
残念ながら熊本城は、外から眺めるお城でした。
宇土櫓、入っておいて良かった。

201205IMG_4933.jpg

天守閣は残念でしたけど、石垣は素敵でした。
山城ほどのドキドキ感はないのですが、ま、好みの問題ですしね。
熊本城は規模が大きいです。

201205IMG_5298.jpg

201205IMG_4947.jpg

二様の石垣は普通に見ていてもカッコいいのですが、よ〜くみると仕様が違います。
作られた時代が違うから、だそうです。
右側のほうが古いもの、らしいです。
どちらも綺麗に積んでありますけどね〜。

201205IMG_4944.jpg

ところで、熊本城は加藤清正が築城とか。
同じ地元出身者が、こんな大業を・・・と思うと、誇らしかったです!


web拍手 by FC2

1日目(さあ、熊本へ)

201205-IMG_4893.jpg

のぞみ97号にて名古屋駅をAM7:06に出発。
平日の朝だからでしょうか、社内は「移動オフィス」の様。
頑張るサラリーマンでぎゅうぎゅうでした。

201205IMG_4895.jpg

201205-IMG_4897.jpg

新幹線ホームには「名古屋名物きしめん」やさんが。
好物ですから食べたかったけど、そのままスルー。

新幹線では京都までしか行ったことがありませんでしたから、も〜ワクワクです。
でも、大阪を過ぎた頃からほとんどトンネル。
景色を楽しむこともなく、結局眠って移動。
気がつけば本州を抜け、九州上陸。
あっというまに終点博多。
ここからは、ツバメに乗り換えです。
(本当はサクラに乗りたかったのにな〜)

201205IMG_4902.jpg

201205IMG_4906.jpg

びっくり仰天なツバメの車内です。
ゆったりしているし、すわり心地もよい。
そして、びっくりするくらい人が乗っていない・・・。
平日だから!?

201205IMG_4909.jpg

ほぼ貸切状態で目的地の熊本到着〜。
新幹線って、なんて楽なの〜。
さて、ココからはレンタカーで移動します。


web拍手 by FC2

2012年05月27日

九州行くなら新幹線!ビュ〜ン!!

■2012年5月 九州3泊4日■

旅行=自家用車!な我が家でしたが、今回はなんと!!
新幹線+レンタカー
しかも、九州に行くのに3泊4日という短さ!!
我が家のいつもの流れからすると、せっかくの九州なんだもん、1週間は・・・となるところなんですけどね(笑)
今回の旅行は、そんなに休みが取れない。
ですから、時間短縮のため新幹線利用です。
名古屋から目的の熊本まで4時間半。あっという間です。
時間と安全をお金で買ったね〜と二人で話していたのでした。

*旅の内容はこんな感じです*
1日目:熊本城・黒亭ラーメン・路面電車で市内観光
2日目:阿蘇山・白川水源・阿蘇神社
3日目:雨の岡城址・臼杵磨崖仏・別府市内(駅前)観光
最終日:熊野磨崖仏・川中不動・宇佐神宮・太宰府天満宮・博多まで必死のドライブ

短い日程なのに、だぁ〜っと移動して、ちょっと慌しい旅行なのでした(笑)
web拍手 by FC2
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。